X

詳細については、WeChatパブリックアカウントに従ってください。

このウィンドウを閉じるには、画面の他の場所をクリックしてください


江蘇華功半導体有限会社blob.png

blob.png

  江蘇華功半導体有限会社(以下は「華功半導体」と略称する)は2016年5月に成立され、第三代半導体業界では充分な専門家資源、優秀な人材チーム、長期的な技術蓄積と豊富な産業化経験がある。業界で有名な北京大学、中山大学、中国電子情報産業グループ(CEC)傘下の合肥彩虹藍光科学技術有限会社及び東莞中鎵半導体科学技術有限会社は会社技術チームを構成し、同時に若干の投資者は華功半導体産業発展有限会社を成立した。これは会社の発展に先端的な管理経験と有力な資金保障を提供した。

  会社の登録資本金は2億元人民元で、蘇州市呉江区で建設され、一期の投入金額は10億元人民元である。

  将来の3-5年以内で、会社は中国GaN仕事率電子コンポーネントの産業化基地を作り、そして、世界先端的なGaN仕事率電子コンポーネント及び応用解決方案の提供サプライヤーになることを目指している。

  現在、会社は大寸法Si基板高電導、高耐圧、高安定性のGaNエピ技術を全面的に把握できていて、そして、自主知的財産権を持つ増強型仕事率電子コンポーネント製造技術も把握できている。


website

Copyright © 2018 東莞市中鎵半導体科学技術有限会社 All Rights Reserved. ICP備案號:粵ICP備12004059號-1

技術サポート:東莞のウェブサイトの建設点をつける