X

詳細については、WeChatパブリックアカウントに従ってください。

このウィンドウを閉じるには、画面の他の場所をクリックしてください


東莞市中図半導体科学技術有限会社blob.png

blob.png

  東莞市中図半導体科学技術有限会社は高精密材料の処理技術に専念するハイテク技術企業で、2013年12月に成立され、国家級ハイテク産業開発区――東莞松山湖にあり、敷地面積は57ムーで、園内の建築面積は6.7万平方メートルと企画されていて、東莞市重大建設項目に入れられている。

  会社は図形化サファイア基板(PSS)の研究開発と生産を専門としており、現在は主に2-4インチのマイクロ級PSS基板を経営している。なお、会社の製品は国際市場での市場占有率が40%以上にも達していて、国際で規模が一番大きなPSSサプライヤーである。

  将来、会社は一層6インチのPPS、ナノメートル級PSS及び新型周期構造の製品を開発し、そして、マイクロナノメートル級の高精度表面処理技術をその他の新製品、新応用に広げる。


website

Copyright © 2018 東莞市中鎵半導体科学技術有限会社 All Rights Reserved. ICP備案號:粵ICP備12004059號-1

技術サポート:東莞のウェブサイトの建設点をつける