X

詳細については、WeChatパブリックアカウントに従ってください。

このウィンドウを閉じるには、画面の他の場所をクリックしてください

甘子釗

1938年4月に生まれ、1959年10月に北京大学物理学科を卒業した。1959年10月から1963年1月までは北京大学物理学科大学院生の科目内容を勉強し、有名な物理専門家黄昆院士に指導され、卒業してから今までは学校で教鞭を執っている。

1991年、中国科学院数学物理学部院士に当選した。今は北京大学物理学院教授・北京現代物理センター副主任・人工微構造とメゾスコピック物理国家重点実験室学術委員会主任・超伝導体国家重点実験室学術委員会委員を担当している。凝縮態物理と光学物理の先端研究に力を入れ、理論研究と実験研究を結合することを常に要求しているのは甘子釗学術作業の特徴です。1984年に「国家級突出貢献中青年専門家」称号を授与された。

blob.png

前:陳健民

次:なし

Copyright © 2018 東莞市中鎵半導体科学技術有限会社 All Rights Reserved. ICP備案號:粵ICP備12004059號-1

Powered by MetInfo 5.3.19 ©2008-2020  www.metinfo.cn